ホームアソーマガジン > 13.08.27 過去最大級!『第26回インターフェックスジャパン』に協賛出展致します

アソーマガジン

過去最大級!『第26回インターフェックスジャパン』協賛出展リポート編

13.08.27

第26回インターフェックスジャパンが『東京ビックサイト東ホール』を使用して、リードエグジビションジャパン株式会社主催で2013年7月10日(水)~2013年7月12日(金)の3日間に渡り開催され1000社(※)の企業が出展致しました。
ご来場頂いた皆様のお話をお聞き致しますと、ここ数年に渡る厳しい社会情勢の中、日頃から製造コストや原料コストの削減に尽力を注がれている最中に、更なる削減を検討していかなければならない事もあり、技術や原料や資材の最新情報収集のために、ご来場された32,762名にものぼる多くの皆様がインターフェックスジャパンへ足をお運び頂きました。(※同時開催展含む)

弊社では『ASO』の商標登録を期に『ASO』を冠にした製品のラインアップにつとめ『ASOハイクリーンポリ袋/ASOクリーンポリ袋』『ASOハイクリーン永久帯電防止袋』『ASO UVカットクリーン袋』『ASOクリーンチャック袋』などのクリーンシリーズを取り揃えることができました。
また、ホームページをはじめ各種媒体への広告掲載をさせて頂きPRに力を入れて参りました。
お蔭様を持ちまして僅かではありますが、需要家様の認知度が向上していることに今回の展示会で感じることできました。

何故ならば、今回の展示会を通して特に感じましたのは、 昨年までは「何か面白いものはないか??」・・・・と漠然とした感じで弊社ブースに立ち寄って頂けたお客様が多かったのですが、今回はご来訪頂いたお客様が弊社ホームページ等で商品についての詳細を事前にご調査の上、ご来訪頂いているお客様が多くいらっしゃった事です。
 よって、商談も具体的でかつ詳細なご説明で終始した事です。

また、さらにご来訪頂いたお客様の中には大変ありがたいことではありますが、「展示していない製品の品名をおっしゃられ、我々がそれについて説明させて頂く…」と言うパターンすら多く見受けられたことでありました。
下手をすると、弊社の若手の社員よりも個々の製品につきましては、お客様の方が良く知っておられるケースもあり、「我々も更に勉強せねば!!!!」と啓蒙させられたほどでありました。
まさに、ご来場頂きました皆様が具体的なご見学の目的を絞り込んでおられ、少しでも製造コストの低減、品質の向上に役立つ技術や製品を模索しながら、会場を足繁く見て回られる姿を目の当たりにした次第です。

最後になりましたが、確かにアベノミクス効果により景気回復の予兆はあると世間では騒がれておりますが、実態としては『原料・原油の高騰』『電気料金の大幅値上げ』など製造業に対する風当たりの厳しさを皆様が切実に考えておられる思いがヒシヒシと感じられた展示会でございました。そして、そのような中だからこそ、「出来るだけ多量な在庫を極力抑制したい」「しかし、品質は一切妥協できない」と言うご要望の強さであります。
そう考えますと、今まで弊社が力を入れて参りましたASOの冠製品でもある『規格品シリーズ』の充実は、「少しでもお客様のお役にたっているのかもしれない・・・・」と感じた展示会でもありました。

第26回インターフェックスジャパンは我々にとりましても本当に有意義な展示会となりました事をスタッフ一同感謝致しております。

当日お立ち寄り頂きました皆様に改めまして深く御礼申し上げます。

製品カテゴリ

袋屋本舗

ポリエチレンまめ事典

アソーマガジン

人気製品

まめ事典 人気記事

アソーマガジントップへ戻る

ページトップへ