ホームアソーマガジン > 14.10.08 『第27回インターフェックスジャパン』協賛出展リポート編

アソーマガジン

『第27回インターフェックスジャパン』協賛出展リポート編

14.10.08

第27回インターフェックスジャパンが『東京ビックサイト東ホール』を使用して、リードエグジビションジャパン株式会社主催で2014年7月2日(水)~7月4日(金)の3日間に渡り開催され942社(※)の企業が出展致しました。

消費増税や、著しい原油高による消費の冷え込みが懸念される一方で、企業を設備投資へ誘導する政府の減税策が話題になっています。まだまだ日本経済の先行きが分からない状況ではございますが、研究開発のヒントや製造技術向上に伴う設備の最新情報を仕入れるために、会期初日10時から盛況に開幕し、三日間で32,974名にものぼる来場者の方がインターフェックスジャパンへ足をお運び頂きました。(※同時開催展含む)
 今回の展示会を振り返って感じたのは、具体的な商談をされているブースが多い印象を受けました。会場内を回っていると例年に比べて多くのブースで商談スペースが広く設けられていて、そのほとんどが埋まっている状況でした。また、大型設備を稼働展示されているブースでは黒山の人だかりの中で商談している光景も印象に残っています。その賑やかな光景を見るたびに、来場者の方々が今日に至る景気回復の先にしっかりと何かを見据えて動き出しているのではないか、とひしひしと感じました。

その中で弊社は『医薬品包装EXPO』の区画で、ガンマ線・電子線照射による滅菌・改質処理を行われている日本照射サービス株式会社殿のブースに今年も協賛出展させて頂きました。ブース内では弊社の『ASOハイクリーンポリ袋/ASOクリーンポリ袋』『ASOハイクリーンポリ規格袋』『ASOハイクリーン永久帯電防止袋』『ASO UVカットクリーン袋』『ASOクリーンチャック袋』『クリーンポリ袋Select』『ASO滅菌フィルムシリーズ』を展示させていただきました。
 弊社ブースへご来訪頂きました、多くのお客様もカタログやサンプルを手に取られ具体的な御相談を頂きました。

今回の展示会も昨年同様『クリーン規格品シリーズ』のお引き合いが活発であった事を実感致しました。長期在庫に伴う品質劣化はもとより、経済が好転してきたとはいえ「調達コストの抑制」は今まで以上にシビアに取り組んでおられる事も肌で感じました。
 また、今回の展示会で印象的だったのは、弊社『クリーンポリ袋select』にご興味をお持ちのお客様が多くいらしたことです。特に化粧品業界の関係者様から多く頂いたご相談ですが、「化粧品バルク包装として使いたいが、クリーン袋ではコスト的に合わないし、また過剰品質にならないか?」というお声でした。このようなご相談には弊社『クリーンポリ袋select』を提案させて頂きました。『クリーンポリ袋select』は、ご使用になられる環境にあわせてクリーンレベルを選択頂けますので、大幅なコスト低減、無添加タイプ・静電気防止タイプ・印刷袋・着色袋・内包装/外包装タイプの選択・ガンマ線滅菌等、お客様が必要としておられる品質要求を必要な分だけチョイス頂けるクリーンポリ袋です。
 品質の良いクリーン袋を提供させて頂くことが社命ではありますが、お客様のニーズに合わせることも、また大切です。お客様に「このような選択型のクリーン袋は非常に有り難い!」という我々こそ大変ありがたいお言葉を頂戴致しましたが、まさにこの言葉に集約されていると感じました。
 そして、接客させて頂きました中で非常に興味深かったことは、弊社が展開している楽天市場の『袋屋本舗』のネット通販から購入頂いたお客様や、商社・問屋様を介して購入頂いているお客様に直接お会いしてお話がする事が出来たことです。ネット販売などは、カートからの自動発注システムの為「ご使用用途」とか「ご使用頂いたご感想」などなかなかお聞きする事が出来ませんでしたが、生のご感想やご意見をお聞きする事が出来る機会となった展示会でした。

今回の展示会を通しまして改めて肝に命じる事が出来ましたのは、コストマネジメントや品質管理が重要視されている中、包装資材は必要な品質を確保し、小ロットで調達することを御担当者様が今まで以上にお求めになられている事であります。
 そして、深く感謝申し上げる事として、今日に至るまで様々な業界の多くのお客様に弊社のクリーン規格袋シリーズやクリーンポリ袋selectに御支持を頂き、弊社の看板製品にまで成長させて頂きましたことであります。これからも『少し足りない』『少しだけあればいい』また『品質の妥協は許されない』等のお声に少しでもお役に立つことが出来れば大変嬉しく存じます。

第27回インターフェックスジャパンも、皆様からたくさんのご相談を頂き、今業界で何を求められているかを知る有意義な展示会となりました事をスタッフ一同感謝致しております。最後にPRとなってしまいますが、2015年2月4日~6日 インターフェックスジャパンが「インテックス大阪」にて大阪の地で初めて開催されます。大阪に本社を置く弊社も単独出展させて頂きます。ご多忙中のところとは存じ上げますが、是非ご来訪をお待ち申し上げております。

 最後に当日お立ち寄り頂きました皆様に改めまして深く御礼申し上げます。

製品カテゴリ

袋屋本舗

ポリエチレンまめ事典

アソーマガジン

人気製品

まめ事典 人気記事

アソーマガジントップへ戻る

ページトップへ