ホームアソーマガジン > 15.01.22 関西にいよいよ上陸!!第1回『インターフェックス大阪』に出展致します

アソーマガジン

関西にいよいよ上陸!!第1回『インターフェックス大阪』に出展致します

15.01.22

大阪開催は初となる医薬・化粧品・研究・製造技術展『インターフェックス』が2015年2月4日(水)~6日(金)の3日間、インテックス大阪にて開催されます。大阪に本社を置く弊社も地元展示会でもある『インターフェックス』に総力を挙げて出展致します。

今回展示させて頂く製品は、長年手掛けて参りました「医薬品分野」などでご使用頂いている製品のラインナップと2年の歳月を要して開発した「新開発製品」の展示を行います。
それでは、具体的な展示製品をご紹介致しましょう。

ハイクリーンポリ規格袋

まずは、クリーン事業スタート当初からのラインナップである「ハイクリーンポリ規格袋」です。
完全無添加原料を使用し、袋内面の不溶性微粒子をコントロールしたクリーン袋です。「ハイクリーンポリ規格袋」は、少量・即納に対応し、16種類にも及ぶ豊富な規格と厚み(50µmと100µm)を用意しています。また、この度新サイズにラインナップした超大型サイズ「11号」タイプもご紹介致します。

UVカットクリーン規格袋

次に、紫外線透過をカットする「UVカットクリーン規格袋」。 被包装物の紫外線劣化を促進する385nm以下の波長を99%カットする画期的なクリーン袋です。本規格袋は、医薬品分野をはじめ一般的な被包装物での引き合いも多く、昨今特に需要が高い規格袋でもあります。

クリーンチャック規格袋

そして、「クリーンチャック規格袋」。
「クリーンチャック規格袋」は、開閉可能なチャック付きクリーン袋です。内容物を一度に使い切らない場合には最適です。

そして、オオトリ。新開発製品です!!
新開発製品は、今までのハイクリーンポリ規格袋にバリア性能や防湿性能を付与した『ハイバリア多層クリーン規格袋』と『クリーンアルミ規格袋』の2製品です。

まず、『ハイバリア多層クリーン規格袋』。ハイクリーンポリ規格袋に対する酸素バリア要求のニーズは以前より非常に多く、その声に答えるべく、ここ2年の歳月をかけてやっとご紹介する事が可能となりました。
『ハイバリア多層クリーン袋』は、医薬品関連包装分野向け包装材料にターゲットを絞りこみ、従来培ってきたハイクリーンポリ袋製造技術のノウハウを集積させたクリーン袋です。
通常バリアタイプは、最内層を完全無添加化する事は非常に難易度が高く困難なテーマでありましたが、この度弊社において厳選した原料選定と多層化技術により自信をもってご紹介出来る製品が完成致しました。

次に『クリーンアルミ規格袋』。最小幅が「80mm」からとサイズの小さい被包装物に対応したクリーンアルミ袋です。
ネーミング通りアルミ箔を中間層にサンドしており、酸素バリア性と防湿性、遮光性能の3つを兼ね備えたクリーンアルミ袋であります。今まで、「ラミネート袋での直接包装は?・・・・・」と言うケースには最適です。

展示ブースには上記ご紹介以外の製品の展示や各種製品のサンプル品などもご用意致しておりますので、是非お立ちより下さい。弊社社員一同、貴殿のご来場を心よりお待ち申し上げております。

『無料招待券』をご用意致しております。
ご希望のお客様は弊社お問い合わせフォームよりご用命下さい。

【第1回インターフェックス大阪】
医薬・化粧品・研究・製造技術展
http://www.interphex-osaka.jp/
開催期間 :2015年2月4日(水)~6日(金)
開催時間 :10:00~18:00(6日のみ17:00終了)
会場 :インテックス大阪 【ブース番号4号館11-7】
主催 :リードエグジビジョンジャパン株式会社

製品カテゴリ

袋屋本舗

ポリエチレンまめ事典

アソーマガジン

人気製品

まめ事典 人気記事

アソーマガジントップへ戻る

ページトップへ