ホーム製品を探す > クリーンルーム用ワイパー

クリーンルーム用ワイパー

半導体分野 製品分野

クリーンルーム用ワイパー

価格・性能に応じてマイクロファイバーに匹敵するほどの高性能タイプ、価格の限界に挑戦し品質も兼ね備えた超低価格ワイパー、2つのタイプのワイパーをご用意致しております。

主な特長クリーンハイクリーン規格サイズ品滅菌静電気対策紫外線防止

お見積・お問合せ

概要

マイクロファイバーに匹敵するほどの高性能タイプ「NH-102」
価格の限界に挑戦、品質も兼ね備えた超低価格ワイパー「NH-SUPER」

特長

当社では価格・性能に応じて2つのタイプのワイパーをご用意致しております。高性能タイプとしてはマイクロファイバーに匹敵するほどの拭き取り性能、吸水量、吸水速度、低リント性を兼ね併せた「NH-102」タイプ。しかも価格は、 レギュラーファイバー価格並となっております。また、価格の限界に挑戦した「低リント性」「高吸水性」「低イオン性」を兼ね備えた超低価格ワイパー「NH-SUPER」タイプ。

どちらのタイプも大幅なコストダウンが図れます。サンプルは無償ですので、まずは実際にご使用頂いて品質をご確認ください。

表:クリーンルーム用ワイパー発塵量
【測定方法】 JIS-B-9923(タンブリング法 JIS-B-9921(光散乱方式自動粒子計器法)
【測定手順】 ワイパー10枚をドラムに投入し、回転させることにより発塵させる。30cm3中にパーティクルがいくつあ るかを測定。

図:クリーンルーム用ワイパー最大吸水量
【測定方法】 JIS-L-1912
【測定手順】 ワイパー1枚を1分間水に浸漬。その後2分間吊るして余分な水分を落とす。浸漬前のワイパー重量を100%とした浸漬後のパーセンテージで表記する。

表:クリーンルーム用ワイパー溶出イオン
【測定方法】 陽イオン:ICP-MS法  陰イオン:イオンクロマトグラフ
【測定手順】 200mlの超純水にワイパーを1枚浸漬させ30分間攪拌する。その後24時間放置しICP-MSにて溶出イオンを測定する。

サイズ・仕様

表:クリーンルーム用ワイパーサイズ・入数

製品カテゴリ

袋屋本舗

ポリエチレンまめ事典

アソーマガジン

人気製品

まめ事典 人気記事

「製品を探す」トップへ「産業分野から製品を探す」トップへ

ページトップへ